Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、体制整備も含めてインシデント対応を支援

シマンテックは、インシデント対応の体制整備などを支援する「シマンテックインシデントレスポンスリテーナーサービス」を提供開始した。

同サービスは、事前に契約した時間に対して、インシデント対応や体制整備などの支援などを行うサービス保証付きのリテーナー契約サービス。ワールドワイドで提供する。

インシデント対応に備えたトレーニングやアセスメント、インシデント対応プランの開発、訓練などのサービスを提供。また必要に応じて同社のインシデントレスポンスチームを利用できる。SLAのもと、緊急のインシデント要請に対応するほか、リバースエンジニアリングなどによるマルウェアの分析サービスを利用できる。

(Security NEXT - 2016/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「CISOハンドブック」が公開 - 経営視点に立った業務執行ノウハウを収録
1割超の企業が過去1年間に内部不正の情報漏洩を認知 - DDoS攻撃も1割弱
「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を
Cisco製スイッチ設定ツールに攻撃受けるおそれ - 国レベルの攻撃で悪用、複数国で被害
データ漏洩7割がクラウド設定ミスに起因、ランサム被害は80億ドル超 - IBM調査
政府、重要インフラの安全基準策定指針を改訂 - 特に考慮すべき対策項目など
政府、重要インフラの安全基準に関する指針改訂でパブコメ実施
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
JASA、ISMS運用組織向けにガイドライン - 初期被害対処など盛り込む
「添付ファイルでマルウェア感染?」「PCの動作が変?」 - まずは調査を