Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アスタリスク、米Cigital製脆弱性テストサービスを提供

アスタリスク・リサーチは、アプリケーションテストサービス「Cigital 3D」を1月25日より提供を開始する。

同サービスは、ウェブサイトやスマートフォン向けアプリケーションの脆弱性についてテストできるもので、米Cigitalによるサービスを国内向けに展開する。

テストメニューとして、自動スキャンや自動ハッキングテストにくわえ、手動によるハッキングテストにも対応。スマートフォンアプリケーションのテストにおいては、コーディングのチェックも行うことができる。

テスト終了後は、脆弱性の再現手順や影響の深刻度、改善案などをレポートするほか、ハッキング担当者によるオンライン会議も可能。料金体系は、テスト回数にかかわらず、1アカウントごとのサブスクリプション方式となっている。

(Security NEXT - 2016/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Firefoxとセキュリティ専門家がタッグ、アカウント漏洩チェックツールを開発中
CODE BLUE、今秋開催に向けてCFP開始 - 経済学、心理学面からの論文も歓迎
就職支援サイトのシステムに不具合、別人にメール送信 - 長崎県
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失、一部にテスト結果も - 大阪電通大
高校で生徒の体力テスト記録票原簿を紛失 - 東京都
脆弱性検査ツール「Metasploit Express」、2019年6月にサポートが終了
取引所にフォークコイン付与を求め、集団訴訟へ - 弁護団が結成
GMOペパボ、不正アクセスで調査報告 - 原因はシステムとマネジメント体制の不備
IoT機器の無線通信「Z-Wave」のペアリング時に通信傍受のおそれ
VMware、「SpectreNG」対策で複数製品向けにパッチを準備