Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セカンドオピニオンなどで利用できる「Dr.Web CureIt!」に日本語版

Doctor Web Pacificは、他社ソフトと併用できるセキュリティ対策ソフト「Dr.Web CureIt!」の日本語版を提供開始した。

20160128_dw_001.jpg
Dr.Web CureIt!の動作画面

同ソフトは、マルウェアの検知や駆除が行える非常駐型のマルウェア対策ソフト。個人利用であれば無料で利用することが可能。企業内の端末で利用する場合は、商用ライセンスが必要となる。

他社のセキュリティ対策ソフトを利用している場合もアンインストールせずに併用できる。実行ファイル形式でインストール不要。USBメモリから利用することもでき、マルウェアに感染してパソコンの操作が困難な状態でも利用できる。

(Security NEXT - 2016/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ソフォス、定義ファイルを使用しないマルウェア対策ソフト - 「セカンドオピニオン」利用も可
日本MS、インストールせずに利用できる無料ウイルス駆除ソフト - 他ソフトとの併用も可能
G DATAインタビュー - 「犯罪者もスペック重視」日本が狙われる理由