Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Officeファイルのパスワードを一括設定できるソフト

エクシード・ワンは、「Office」ファイルのパスワード設定が行えるソフトウェア「File Password Checker」を提供開始した。

同アプリは、Officeファイルにおけるパスワードを確認したり、設定できるソフトウェア。Officeを起動せずにファイルへパスワードが設定されているか確認できる。パスワードのないファイルが見つかった場合は設定することも可能。またコマンドラインから一括で操作できる。

「excel」「word」「PowerPoint」に対応。「ZIP」ファイルはパスワードの確認のみ対応している。価格は1ライセンスあたり、ネットワーク上のファイルやコマンドラインには未対応の「ユーザーエディション」が3240円。「プロフェッショナルエディション」が10万5840円。保守料金が別途必要。

(Security NEXT - 2016/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、2018年最後の月例セキュリティ更新 - 一部脆弱性でゼロデイ攻撃も
Flashゼロデイ攻撃、露医療機関文書に偽装 - 伊Hacking Teamと手法類似
「Office」数式エディタの脆弱性狙うマルウェア、一時大きく増加
既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
【修正あり】MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - ゼロデイ脆弱性などに対処
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
Office for Mac向けに定例外パッチをリリース - MS
メールで届く「wizファイル」に注意 - マクロ有効化でマルウェア感染のおそれも
Office数式エディタに対する脆弱性攻撃 - サンドボックス回避のおそれも
MS月例パッチがリリース、一部でゼロデイ攻撃が発生 - 公開済み脆弱性にも対処