Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Officeファイルのパスワードを一括設定できるソフト

エクシード・ワンは、「Office」ファイルのパスワード設定が行えるソフトウェア「File Password Checker」を提供開始した。

同アプリは、Officeファイルにおけるパスワードを確認したり、設定できるソフトウェア。Officeを起動せずにファイルへパスワードが設定されているか確認できる。パスワードのないファイルが見つかった場合は設定することも可能。またコマンドラインから一括で操作できる。

「excel」「word」「PowerPoint」に対応。「ZIP」ファイルはパスワードの確認のみ対応している。価格は1ライセンスあたり、ネットワーク上のファイルやコマンドラインには未対応の「ユーザーエディション」が3240円。「プロフェッショナルエディション」が10万5840円。保守料金が別途必要。

(Security NEXT - 2016/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2017年度「標的型攻撃」 は幅広い分野が標的に - 「ANEL」「Taidoor」「PLEAD」などのツールを悪用
7月のMS月例パッチが公開、脆弱性53件を修正 - 「緊急」は17件
フィッシング攻撃でアカウント乗っ取り、メールが不正転送 - 弘前大
「CSVファイル」用いた標的型攻撃、4月以降も - 複数攻撃手法を併用
MS、6月の月例パッチをリリース - 脆弱性1件が公開済み、悪用は未確認
【速報】「Adobe Flash Player」が緊急アップデート - すでにゼロデイ攻撃が発生
メール添付で4月も多数流通、請求書などに偽装するマルウェア
攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大
MS、月例パッチで脆弱性67件を解消 - 2件でゼロデイ攻撃が発生
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品