Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Officeファイルのパスワードを一括設定できるソフト

エクシード・ワンは、「Office」ファイルのパスワード設定が行えるソフトウェア「File Password Checker」を提供開始した。

同アプリは、Officeファイルにおけるパスワードを確認したり、設定できるソフトウェア。Officeを起動せずにファイルへパスワードが設定されているか確認できる。パスワードのないファイルが見つかった場合は設定することも可能。またコマンドラインから一括で操作できる。

「excel」「word」「PowerPoint」に対応。「ZIP」ファイルはパスワードの確認のみ対応している。価格は1ライセンスあたり、ネットワーク上のファイルやコマンドラインには未対応の「ユーザーエディション」が3240円。「プロフェッショナルエディション」が10万5840円。保守料金が別途必要。

(Security NEXT - 2016/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS、月例パッチで50件の脆弱性を修正 - 一部公開済みの脆弱性も
Flashゼロデイ脆弱性に北朝鮮関与 - 11月中旬より悪用
Adobe Flash Playerにゼロデイ攻撃が発生 - 2月5日の週に修正予定
「Windows 7」「WS 2008」の移行準備を - 攻撃増加懸念される東京五輪直前にサポート終了
2020年の「Windows 7」「Office 2010」のサポート終了視野に移行支援を展開 - 富士ソフトら
「標的型攻撃メール」が大幅増、プラント関連事業者が標的 - 実在の開発プロジェクトなど詐称
MS、ゼロデイ脆弱性の修正含む月例パッチを公開 - 公開済み定例外パッチにも注意を
少なくとも30万台以上でサポート終了の「Office 2007」が稼働
MS、2017年最後の月例セキュリティ更新 - 脆弱性32件を修正
悪用難しいと思われた「Office脆弱性」、公表2週間でマルウェアに - Visa偽装メールで拡散