Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スプライン、オフラインにも対応する印刷ログ保管システム

スプライン・ネットワークは、オフラインにも対応したドキュメント印刷ログ取得システム「PrintInsightクライアント」を発売した。

同システムは、パソコンにおける印刷時のログや印刷イメージを取得できるソフトウェア。取得したデータは、ファイルサーバやNAS上の任意フォルダへ送信できる。

クライアントソフトをインストールしたパソコンであれば、外出先の印刷にも対応。ログは一時的にパソコンへ保存し、社内ネットワークへ接続すると自動的に送信する。

マルチベンダー対応で、既存の環境に導入することが可能。価格は、1ライセンスあたり8532円。1年間の保守サポートが1706円。

(Security NEXT - 2015/12/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
セキュ対策などテレワークに必要な機能のパッケージ
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
IPA、セキュ教育用教材を公開 - 指導者向けeラーニングも
香川大とネットワン、セキュ技術者育成プログラムを共同開発
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム