Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、プライバシー保護ツール「Freedome」のMac版を開発

エフセキュアは、トラッキング防止ソリューション「Freedome」のラインナップを強化し、今夏にMac版がリリース予定であることを明らかにした。

同ソリューションは、VPNを活用することで、公衆無線LAN利用時の盗聴や改ざんといった中間者攻撃の防止や、マルウェアを配布するサイトやフィッシングサイトなどへの接続をブロック。「App Security」機能により、ダウンロードするファイルをデータベースと照合し、マルウェアを検知する。

また広告トラッキングの無効化のほか、接続元のロケーションを変更でき、日本をはじめ、世界各国のノード経由でアクセスできる。

従来より、「Windows」「Android」「iOS」向けに提供してきたが、あらたに「Freedome for Mac」の開発を進めているもので、今夏に市場へ投入し、ラインナップを強化する予定。

(Security NEXT - 2015/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Android版「LINE MUSIC」に脆弱性 - 修正版がリリース
Android アプリ「DHCオンラインショップ」に脆弱性
全日空のiOSアプリに脆弱性 - 中間者攻撃受けるおそれ
ネットワーク対応学習リモコン向けAndroidアプリに脆弱性
iOS版「LINE」にMITM攻撃可能となる脆弱性 - SDKの脆弱性が影響
MS、脆弱性「Orpheus' Lyre」に7月の月例パッチで対応済み
「Samba 4.0」以降に深刻な脆弱性「Orpheus' Lyre」 - 「Heimdal」実装で影響
【特別企画】年々巧妙化するネットゲームのチート行為 - 専門家が考える対策とは
エフセキュア法人向け製品のパッチ管理機能に脆弱性