Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京ディズニーリゾートでメール誤送信 - 特別プラン予約者リストを添付

オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートの特別プランを予約した248人に案内メールを送信した際、全員の個人情報含むファイルを誤って添付していたことを明らかにした。

同社によれば、12月22日19時11分ごろ、東京ディズニーリゾートの「バレンタインナイト 2015」の1月分を予約した248人に対し案内メールを送信。その際、担当者の操作ミスにより、全員の氏名、電話番号、メールアドレス、購入プラン名、予約番号、チェックイン日が記載された顧客リストを誤って添付してしまったという。

同社では翌23日朝までに、対象となる予約者に説明と謝罪のメールを送り、あわせて誤送信した添付ファイルの削除を依頼した。電話による謝罪もあらためて行うという。

(Security NEXT - 2014/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

受託新コロ電話相談窓口の記録を送信ミス - NTT-MA
福祉事務所でメール添付ミス、名簿を誤送信 - 糸魚川市
アカウントが乗っ取り被害、フィッシング踏み台に - マウスコンピューター
添付ファイルでマルウェア感染、個人情報流出 - 日経
学生の個人情報を学生向けサイトで誤配信 - ルーテル学院大
給与情報など3社にメールで誤送信 - 香川県農業試験場
履修案内メールに誤って3年生全員分の成績表 - 宝塚大
個人情報関連の事務処理ミスを公表 - さいたま市
車検関連の申請書類214万件を誤廃棄 - 九州運輸局
地域限定クーポンのプレゼント企画で応募者情報が流出 - 南房総市