Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「FFR yarai」が海外進出、英語版を米国向けに提供 - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、FFRIのマルウェア対策ソフト「FFR yarai」の英語版を、米国において販売開始した。

同製品は、未知の脆弱性やマルウェアに対応するセキュリティ対策ソフト。パターンファイルに依存せず、攻撃の特徴を4種類のヒューリスティックエンジンで分析して防御する。

NRIセキュアでは、これまで米国において、ゲートウェイによるセキュリティ対策をマネージドセキュリティサービスとして展開してきたが、同製品の投入によりエンドポイント対策にも力を入れる。

製品の展開にあたっては、コンサルタントによる英語での導入支援や、現地のビジネスアワーに対応したサポートも提供。2014年末までに、米国において約50社の導入を目指している。

(Security NEXT - 2013/12/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「NISTプライバシーフレームワーク」の翻訳を無料で提供
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
人気エンタメ作品に危険サイトが便乗 - 「無料」で誘惑
IoT機器で広く採用されている「Treck TCP/IP Stack」に深刻な脆弱性
デルとEMCジャパンが合併、「デル・テクノロジーズ」に
OSSのシステム監視ツール「Pandora FMS」に深刻な脆弱性
QNAP製NASの脆弱性狙うランサムウェア「eCh0raix」に注意
露APTグループがメールサーバに脆弱性攻撃 - 米政府が注意喚起
MTA「Exim」に対する攻撃が拡大 - 脆弱なサーバは360万台以上稼働か
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測