Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

区立小学校のサイトに児童の個人情報を誤掲載 - 杉並区

杉並区立三谷小学校のウェブページに、児童の個人情報が誤って掲載されていたことがわかった。

10月28日に学校のウェブサイトで児童の体力や運動能力の調査結果を公開した際、誤って児童の個人情報についても公開したもの。4年から6年生まで全児童229人分の氏名、性別、身長、体重のほか、体力や運動能力などの個別の調査結果などが含まれる。

同区教育委員会ではこれを受け、ホームページ内に個人情報がないか確認するよう各区立学校に指示した。また同校では、保護者説明会を実施するなどの対応を行っている。

(Security NEXT - 2012/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

愛知県、新型コロ患者情報の誤掲載で賠償金 - 1人あたり最大4万円
薬局ファックス番号を誤掲載、処方箋の誤送信が発生 - 大阪府
愛知県、新型コロナ患者の非公開情報を誤掲載 - 氏名や入院医療機関など
加入者情報が流出、海外サイトに記載 - 全国土木施工管理技士会連合会
ふるさと納税者の個人情報を同意なしで公開 - 大空町
生徒や保護者の個人情報含むファイルを誤掲載 - 滋賀県日野町
個人情報含む表計算ファイルを誤掲載 - 浦添市
ネット経由で学生情報が閲覧可能に、設定ミスで - 室蘭工業大
個人情報を市サイトで誤公開、差替後も閲覧可能 - 浦添市
一斉送信メールにイベント参加者の個人情報 - 愛知県