Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立ソリューションズ、次世代ファイアウォール向けログ解析製品最新版

日立ソリューションズは、アプリケーションファイアウォールに対応したログ解析製品の最新版「FIREWALLstaff 01-07」を、8月28日より発売する。

同製品は、ファイアウォールやUTM製品に対応したログ解析ソリューション。トラフィックのログを解析し、アクセス利用状況をレポートする。

「Palo Alto PAシリーズ」「Juniper Networks SRXシリーズ」「SonicWALLシリーズ」「Fortinet FortiGateシリーズ」の4製品に対応しており、最新版では、アプリケーションの通信を制御したログを解析することが可能。

アプリケーションや接続元ごとに回数や通信量などを集計してレポートすることにより、組織内外で利用されているアプリケーションの種類や利用状況が把握でき、不正アクセスの制御やセキュリティポリシーの見直しに活用できる。

(Security NEXT - 2012/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
統合監視と初動対応時の情報提供サービスを追加 - 日立システムズ
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム