Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道料金未納者の個人情報含む帳票を職員が紛失 - 都水道局

東京都水道局の職員が、料金未納者の個人情報が記載された帳票18件を紛失した。そのうち2件は回収したが、残りは見つかっていない。

所在がわからなくなっているのは、水道料金の徴収業務の際に資料として使用する補助帳票。顧客の氏名、住所、電話番号、未納料金など16人分の顧客情報が含まれる。

3月28日10時45分ごろ、足立営業所職員が対象宅を訪問した際、帳票18件を紛失していることに気付いたもので、引き返して捜索し、2件を発見して回収したが、残りは見つからず、警察へ届けた。同局では対象となる顧客に謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2012/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

生活保護関連の個人情報含む名簿を紛失 - 柏市
水道料金未納者の個人情報含む「督促作業票」を紛失 - 新潟市水道局
滞納額など個人情報含む書類を一時紛失 - 大阪市水道局
国民健康保険料の徴収リストを酒に酔って鞄ごと紛失 - 堺市
健康保険料未納者の個人情報含むリストを紛失 - 横浜市泉区
市税未納者に関する書類がコインロッカーから盗難 - 横須賀市
国民年金被保険者の個人情報を誤送付 - 都内の社会保険事務所
静岡社会保険事務局、個人情報の紛失や誤送付事故を公表
堺市、個人情報の紛失事故2件を公表 - 農業従事者573名分など
目黒区、個人情報記載の国民健保関連書類を一時紛失