Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ワイズテクノロジー、マルチディスプレイ環境で利用できるシンクライアント端末を発売

ワイズテクノロジーは、シンクライアント端末のハイエンドモデル「シンクライアント端末WyseR10L」の販売を開始した。

同製品は、OSに同社「Wyse ThinOS」を採用したシンクライアント端末。1.5GHzの「AMD Sempronプロセッサ」やDVI端子2ポートを搭載しており、マルチディスプレイ環境を利用できるほか、無線オプション端末も用意している。

「Wyse ThinOS」では、「ICA」「RDP」の両プロトコルをベースとする画面転送型シンクライアントソリューションをサポートしており、「VMWare View」「Citrix XenApp」「Citrix XenDesktop」「マイクロソフトターミナルサービス」などで利用できる。

(Security NEXT - 2011/03/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

東芝情シ、オフィス向けセキュリティソリューションを展開
日立、仮想デスクトップ環境向けにUSBデバイス制御
CTCSP、ドコモ向けにタブレット型シンクライアントを供給
日立ソリューションズ、「VMware Horizon」向けに指静脈認証SSO
東芝、独自BIOSによる認証にも対応したシンクライアント
統合管理ツール「LanScope Cat7」最新版、シンクライアントやスマートデバイスなど対応環境拡充
MOTEX、「Citrix XenApp」などシンクライアントのログ取得に対応する新製品
Eugrid、シンクライアントとクラウドストレージを連携させた新製品
ソリトン、ログオン認証ソフトにスマートデバイス向けオプション
日立システムズ、Android向け本人認証ソリューションを発売 - VMSiCSのオプションとして展開