Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「MyJVNバージョンチェッカ」が「Windows 7」に対応

情報処理推進機構(IPA)が提供しているアプリケーションのバージョン確認ツールが、「Windows 7」で利用できるようになった。

「MyJVNバージョンチェッカ」は、PC内にインストールされているソフトウェアが最新版であるか確認できるツールで、2009年11月より提供されている。

今回のバージョンアップにより、動作環境に最新OS「Windows 7」を追加。「Adobe Flash Player」「Adobe Reader」「JRE」「Lunascape」「Firefox」「Thunderbird」「QuickTime」「Lhaplus」のバージョンチェックが行える。

(Security NEXT - 2010/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

多数メールクライアントに送信者偽装できる「Mailsploit」が判明 - 送信ドメイン認証では防げず
PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
「どこどこJP」、チェック・ポイント利用者向けに設定支援ツール
Intelのリモート管理機能に複数の脆弱性 - リモートからコード実行のおそれ
北朝鮮サイバー攻撃の脅威データを「STIX」で公表 - 「FALLCHILL」「Volgmer」の感染チェックを
「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0」が公開 - 「攻撃検知」「復旧」前提に
操作ミス重なりメール誤送信でメアド流出 - 横浜市
YouTuberの広告審査や素行を監視するサービス - イー・ガーディアン
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用