Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDIとラックがセキュリティソリューションで協業 - 診断や監視など4メニュー

KDDIとラックは、企業向けの総合セキュリティソリューション「KDDIセキュリティソリューション by LAC」を提供開始する。

同ソリューションは、KDDIのオペレーション技術とラックのセキュリティ技術を活用した企業向けの統合セキュリティソリューション。調査や分析、改善プランの提案、導入、運用管理から請求まで、KDDIがラックのノウハウを活かしつつ、ワンストップでサポートする。

サービスメニューは4種を用意。「KDDIセキュリティコンサルティングソリューション by LAC」では、コンサルタントが情報セキュリティ対策の計画立案からリスク評価、セキュリティポリシーの策定、導入、セキュリティ監査までを一貫して支援する。「KDDIセキュリティ診断ソリューション by LAC」は、ウェブアプリケーションやサーバ、ネットワーク機器、データベースの脆弱性を診断し、対策法をレポートするサービス。

「KDDIセキュアシステム構築ソリューション by LAC」では、サーバ設定の最適化やアップデートを実施し、セキュアなシステム構築をサポート。「KDDIセキュリティ監視ソリューション by LAC」では、ラックのセキュリティ監視センターとKDDIのデータセンターを融合させ、24時間365日のリアルタイム監視により不正アクセスを防ぐ。

(Security NEXT - 2008/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含むUSBメモリ紛失、拾得 - 島根大付属病院
ライブイベントの当選メールを誤送信、メアド流出 - 近畿大
国体参加者情報など含む開発中システムに不正アクセス - 日本スポーツ協会
マカフィーのコンシューマー製品に脆弱性 - アップデートがリリース
システム制御製品「CX-Supervisor」の同梱「TeamViewer」に脆弱性
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書
重要インフラ防護でサイバー演習 - 過去最大約5000人が参加
Adobe、複数製品向けにアップデートをリリース - 深刻な脆弱性を修正
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用された可能性 - スポーツ用品通販