Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バレンタインメッセージを装ったウイルスに注意 - シマンテック

シマンテックは、バレンタインデーを祝うメッセージを装ったウイルス「W32.Mydoom.AR@mm」が発見されたとして、注意を呼びかけている。

同ウイルスは、感染先のPCで収集したメールアドレスに対し、独自のSMTPエンジンを使用して自分自身を送信する大量メール送信ワーム。また、P2Pファイル共有ネットワークを介して拡散する。

差出人は詐称されており、件名は「Happy Valentine’s day」や「your love」、本文は「I congratulate on the coming Valentine’s day! My gift to you.」などと、バレンタインデーを祝うメッセージを装っている。同社では、被害状況およびダメージは「低」と設定しているものの、感染力は「高」として注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2005/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、Linux向けセキュリティ対策製品に新版 - ブート領域やメモリ上のマルウェア検知が可能に
2017年2Qの脆弱性届け出は269件 - ソフトウェア関連が2.6倍に
2020年末に「Flash」のサポート終了 - Adobeが表明
中小企業向けに改正個人情報保護法を解説 - チェックリストも
セキュリティ人材のキャリアパスや処遇改善など検討する「JTAG」 - 発起人会が発足
病院や施設など24サイトが改ざん - 北海道の医療法人
「ベネッセの介護相談室」が改ざん被害 - 外部サイトへ誘導
セキュアブレイン、インフラやウェブアプリの脆弱性診断サービス
ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
2017年2Qの脆弱性登録は3511件 - 制御システム関連は上半期に67件