Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バレンタインメッセージを装ったウイルスに注意 - シマンテック

シマンテックは、バレンタインデーを祝うメッセージを装ったウイルス「W32.Mydoom.AR@mm」が発見されたとして、注意を呼びかけている。

同ウイルスは、感染先のPCで収集したメールアドレスに対し、独自のSMTPエンジンを使用して自分自身を送信する大量メール送信ワーム。また、P2Pファイル共有ネットワークを介して拡散する。

差出人は詐称されており、件名は「Happy Valentine's day」や「your love」、本文は「I congratulate on the coming Valentine's day! My gift to you.」などと、バレンタインデーを祝うメッセージを装っている。同社では、被害状況およびダメージは「低」と設定しているものの、感染力は「高」として注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2005/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

LINE、捜査機関開示要請の76%に対応 - 不正アクセス関連は1%
健康情報サイトへの不正アクセス、個人情報流出を確認 - 尼崎市
2018年1Qの「標的型攻撃メール」は101件 - 標的の8割がプラント関係者
豊洲市場見学会で個人名含むメールを参加者に誤送信
生徒の個人情報紛失が府立高2校で判明 - 大阪府
PDFビューワ「Foxit Reader 9.1」がリリース - 複数RCE脆弱性を修正
Apple、Mac向けに「Security Update 2018-001」をリリース
「iOS 11.3.1」でUI偽装など脆弱性4件を修正 - Apple
「Drupal」脆弱性で感染を拡大するボット「Muhstik」見つかる
セキュリティ対策の情報開示のあり方でパブコメ - 総務省