Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化や秘密分散ソフトを搭載したUSBメモリ - ハギワラシスコム

ハギワラシスコムは、アプリケーションをあらかじめ搭載した「アプリケーションUSBメモリシリーズ」を発売する。暗号化や秘密分散技術など、5製品が用意されている。

同製品は、CD-ROM領域とリムーバブル領域の共存を実現するUSBストレージ技術「UDRWテクノロジー」を採用したUSBメモリ。CD-ROM領域にさまざまなアプリケーションソフトを搭載することができる。

「アプリケーションUSB 暗号化」には、クイーリーの暗号化ソフト「Safety Data Storage」を搭載。WindowsとMac OS Xに対応しているため、両OS間でデータ共有が可能。「同パスシンボル」には、ニーモニックセキュリティのセキュリティソフト「クリプトニーモ」を採用しており、イメージ画像を利用して暗号鍵を生成できる。

「同秘密分散」には、秘密分散技術を活用したグローバルフレンドシップのセキュリティソフト「プライベートデータラック」を搭載している。このほか、「同Webスクラップ」と「同メール」が用意されており、すべての製品で、パスワードロックソフトが利用できる。

(Security NEXT - 2008/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

転職支援サイトに不正アクセス - 海外サイトに会員情報
小学校児童の個人情報が記載されたサポート票を紛失 - 大阪市
「Chrome」にゼロデイ脆弱性 - アップデートの実施を
KADOKAWA関連の複数サイトで障害 - 「ニコ動」16日まで配信中止
Veeamのデータ復元調整ツールに脆弱性 - 乗っ取りのおそれ
「Trend Micro Apex One」に7件の脆弱性 - アップデートで修正
機械学習ライブラリ「PyTorch」の分散RPCフレームワークに深刻な脆弱性
複数脆弱性に対処したGPUのアップデートをリリース - NVIDIA
BitDefenderのセキュリティ製品に脆弱性 - アップデートを提供
Arm製「Mali GPUカーネルドライバ」の旧版に脆弱性 - 悪用も