Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

りそな銀藤沢支店で強盗事件 - 小切手や個人情報記載書類など奪われる

りそな銀行は、同行藤沢支店において強盗障害事件が発生し、個人情報を含む書類などが奪われたと発表した。

犯人は2人組で、支店前の路上で受け渡しを行っていたところ襲われ、輸送袋ごと持ち去られたという。持ち去られた輸送袋には、小切手のほか、クレジットカード申込書、税金や公共料金の納付書、振込依頼書、口座振替依頼書、インターネットバンキング申込書、処理済みの伝票などが入っていた。

同行では内容物の特定を急いでおり、判明次第、顧客へ事情を説明し、謝罪するとしている。

(Security NEXT - 2006/12/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府、「サイバーセキュリティ月間」の関連行事を募集
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
法人パートナー向けサイトでアカウント情報が流出か - パナソニック関連会社
福島県立医大付属病院で2度のランサムウェア被害
数十以上の金融機関にDDoS攻撃か - ダークネットで応答パケット観測
中学校で家庭環境票が所在不明 - 府中町
DRM実装の動画配信プラットフォームを提供 - エイガ・ドット・コム
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス