Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

イベント参加者宛のメールに個人情報を誤添付 - 国交省

国土交通省は、イベントの参加者へ送信したメールに、個人情報含むファイルを誤って添付するミスがあったことを明らかにした。

同省によれば、同省都市局都市政策課が開催したイベントの参加者約700人に対し、イベント業務の委託先が12月13日にメールを送信した際、個人情報含むファイルを誤って添付するミスがあったという。

問題のファイルには、同課が運営を協力している「3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化促進に関する産学官連携協議会」の会員情報のうち、1社2人の氏名、会社名、部署名、メールアドレスやそのうち1人に関しては携帯電話番号が含まれていた。

翌14日にメールの受信者から指摘があり問題が判明。同日関係者に謝罪し、受信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2023/12/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

公立保育園のUSBメモリ、車上荒らしで盗難 - 福井市
Ivanti、「外部整合性チェックツールICT」の機能強化版を公開
Ivanti製品の侵害、以前のツールでは検証回避のおそれ
ランサムウェア「ALPHV」、医療分野中心に被害拡大
米司法省、ランサム「ALPHV」関連の複数サイトを押収 - 復号ツールも
「Microsoft Streaming Service」の脆弱性に対する攻撃に注意
GMO、Flatt Securityを傘下に - 株式66.6%を取得
個人情報含む書類を複数の関係機関へ誤送付 - 茨城県
「Trend Micro」の複数製品に脆弱性 - アップデートで修正
Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性