Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、2024年度の「登録セキスぺ試験」実施日程を発表

情報処理推進機構(IPA)は、2024年度の「情報処理安全確保支援士(登録セキスぺ)試験」や「情報処理技術者試験」の実施予定日を発表した。

春期試験は、2024年4月21日を予定しており、「情報処理安全確保支援士試験(SC)」のほか、「応用情報技術者試験(AP)」「ITストラテジスト試験(ST)」「システムアーキテクト試験(SA)」「ネットワークスペシャリスト試験(NW)」「ITサービスマネージャ試験(SM)」が対象となる。

試験は筆記方式にて実施される。申し込みについては2024年1月下旬から2月上旬にかけてインターネットを通じて受け付ける予定。

秋期の試験日は10月13日となり、「情報処理安全確保支援士試験(SC)」「応用情報技術者試験(AP)」「プロジェクトマネージャ試験(PM)」「データベーススペシャリスト試験(DB)」「エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)」「システム監査技術者試験(AU)」を実施。受付期間などは決定次第、発表する予定。

なお、「ITパスポート試験(IP)」「情報セキュリティマネジメント試験(SG)」「基本情報技術者試験(FE)」は、CBT方式で通年実施するが、CBT方式で受験できない人向けに春期、秋期試験と同日に筆記形式の試験をあわせて実施するとしている。詳細は同機構のページから。

(Security NEXT - 2023/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

市教委で特別支援教育就学奨励費対象児童の一部名簿を紛失 - 湖西市
Cisco、セキュリティアドバイザリ9件を公開 - 「Blast-RADIUS」の影響も
書類が車両走行中に散乱、一部未回収 - 明治国際医療大
職員がサポート詐欺被害、被害端末内に個人情報 - 吉田町
メールシステムで設定ミス、当初ベンダーも原因特定できず - 上智大
「Cisco SSM」に深刻な脆弱性 - 攻撃者によりパスワード変更可能
ドメインやホスティングが停止すると不安煽るフィッシングに警戒を
「JSAC2025」は2025年1月に都内で開催 - CFPを開始
「フィッシングサイト撲滅チャレンジカップ」を開催 - JC3
サーバがランサム被害、データが暗号化 - 日本テレビHD子会社