Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルアカに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - 西日本工業大

西日本工業大学は、同大のメールアカウント1件が第三者によって不正に利用され、迷惑メールが送信されたことを明らかにした。

同大によれば、同大で使用するMicrosoft Office365のアカウント1件が不正アクセスされ、9月22日0時半ごろから1時ごろまでの約30分間に約2700件のスパムメールを送信されたという。

同社では迷惑メールの受信者に対して謝罪。今回の不正アクセスにともなう個人情報の流出については否定している。

(Security NEXT - 2023/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先が患者情報を紛失、防犯カメラに誤廃棄時の映像 - 頴田病院
個人情報含む書類をFAXで誤送信 - 栃木県住宅供給公社
個人情報含む生徒個人票を紛失 - 神奈川の中高一貫校
リサイクルされる「ランサムウェア」 - リーク件数は1.5倍に
都パスポートセンターの従業員が書類送検 - 個人情報記載の付箋を窃取
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - 最新版へ更新を
水道局の制御機器を狙うサイバー攻撃が発生 - 米当局が注意喚起
個情委、野辺地町に行政指導 - 管理不備や報告遅滞で
VMware、「VCD Appliance」の修正パッチを公開 - ゼロデイ脆弱性に対応
設定不備でシステム開発用サーバから顧客情報が流出 - 積水ハウス