Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県スポーツ協会サイトに個人情報含むファイルを誤掲載 - 鳥取県

鳥取県は、鳥取県スポーツ協会のウェブサイトにおいて、個人情報が記載されたファイルを誤って掲載するミスがあったことを明らかにした。

同県によれば、7月12日よりウェブサイトへ「鳥取県民スポーツ・レクリエーション祭」の競技ごとの申込書ファイルを掲載したが、「ソフトテニス」のファイル内に過去の参加者に関する個人情報が含まれていたもの。

境港市スポーツ協会から指摘があり問題が判明した。具体的には、2010年度のソフトテニス東伯郡男子チーム13人の氏名、生年月日または学年、年齢、住所などが含まれる。

問題のファイルは、東伯郡ソフトテニス協会より提供を受けていたが、十分に確認せずウェブサイトへ掲載してしまったという。鳥取県スポーツ協会では、同月18日9時半過ぎに問題が判明し、掲載を中止。対象者に経緯の説明と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2023/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Firefox」や「Thunderbird」にアップデート - 深刻な脆弱性を修正
サイト改ざんで不正なページが表示 - 手芸用品メーカー
企業承認者のメアド流出、システム不具合で - 案件紹介サービス
再委託先でメール誤送信、イベント参加者のメアド流出 - 香川県
不正アクセスを受け、不正なメール送信 - SOMPO HD傘下の開発会社
県立高でのメール誤送信、Outlookの「取消機能」で再発 - 三重県
「JBoss RichFaces」に対する脆弱性攻撃に注意喚起 - 米当局
ランサム被害、中小企業が6割弱 - 暗号化しない脅迫も
ネットバンク不正送金が前四半期の2倍超 - 過去最悪に
「サイバーセキュリティ関係法令 Q&Aハンドブック」が改訂