Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

人権イベントの委託先が受付名簿を紛失 - 広島県

広島県人権啓発活動ネットワーク協議会、広島県教委、広島市教委が実施したイベント「ヒューマンフェスタ2022ひろしま」の一部受付名簿が所在不明となっている。

業務の委託先事業者が2022年11月19日に開催したミニイベントの受付名簿を紛失したもの。名簿には、17人分の氏名、電話番号、メールアドレスなどが記載されていた。

広島県より委託先にイベントの参加人数について問い合わせたところ、2023年1月30日に名簿を紛失していることが判明した。委託先事業者は、イベント終了後に社内へ持ち帰り、ほかの書類と一緒に保管。2022年12月に資源ゴミとして廃棄したと説明しているという。

紛失を受けて同県では、対象となる参加申込者に連絡し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2023/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Microsoft Streaming Service」の脆弱性に対する攻撃に注意
GMO、Flatt Securityを傘下に - 株式66.6%を取得
個人情報含む書類を複数の関係機関へ誤送付 - 茨城県
「Trend Micro」の複数製品に脆弱性 - アップデートで修正
Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
1月のDDoS攻撃件数、前月比29%増 - IIJレポート
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
なかほら牧場の通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
Cisco、セキュリティアドバイザリ5件を公開 - DoS脆弱性などに対応