Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「BIGLOBE」に見せかけ、請求メールに見せかけたフィッシング攻撃

インターネットサービス「BIGLOBE」の利用者を狙ったフィッシング攻撃が確認されている。フィッシング対策協議会が注意を呼びかけた。

「2022年11月ご請求のご案内」といった件名でフィッシングメールが出回っているもの。メールの本文では、支払いが失敗したなどと説明し、支払情報を確認するよう求めて偽サイトへ誘導していた。

フィッシングサイトでは、ログイン画面に見せかけ、「ID」や「パスワード」などをだまし取る。

11月28日の時点でフィッシングサイトの稼働が確認されており、閉鎖に向けて同協議会ではJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。類似したフィッシング攻撃に注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

GMO、Flatt Securityを傘下に - 株式66.6%を取得
個人情報含む書類を複数の関係機関へ誤送付 - 茨城県
「Trend Micro」の複数製品に脆弱性 - アップデートで修正
Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
1月のDDoS攻撃件数、前月比29%増 - IIJレポート
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
なかほら牧場の通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
Cisco、セキュリティアドバイザリ5件を公開 - DoS脆弱性などに対応
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - 最新版へ更新を