Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

都立高校で「生徒個人カード」綴じたファイルが所在不明

都立高校において、生徒と保護者の個人情報が記載された「生徒個人カード」が所在不明となっている。

都によれば、40人分の「生徒個人カード」を綴じたファイルが所在不明となっているもの。教諭が9月1日に使用しようとしたところ、保管していた机の引き出しにファイルが見当たらないことに気づいた。

生徒個人カードには、生徒の氏名、住所、性別、生年月日、出身中学、通学方法のほか、保護者の氏名、住所、緊急連絡先などが記載されている。

同校では全校職員で校舎内外を捜索したが発見できず、保護者説明会を実施し、経緯を説明するとともに謝罪した。

(Security NEXT - 2022/09/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「BIND 9」にアップデート - DoS脆弱性4件を修正
「MS Edge」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
特権アクセス管理製品「Symantec PAM」に複数脆弱性 - 「クリティカル」も
JupyterLabの機能拡張作成用テンプレートに脆弱性 - リポジトリに影響
イベント申込フォームで設定不備、個人情報が閲覧可能に - 多摩SDC
写真教室参加希望者宛のメールで誤送信 - 宮城県東北歴史博物館
2024年2Qの「JVN iPedia」登録は1463件 - NVDの公開遅延が影響
JPCERT/CCが感謝状 - 脆弱性悪用対応の「重要な模範事例」
WPプラグイン「WooCommerce Social Login」に複数の脆弱性