Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コピー機で顧客情報混ざり、外部に配布 - ニチイ学館

医療や介護サービスを手がけるニチイ学館は、顧客情報が記載された書類を、誤ってほかの印刷物と一緒に外部に配布するミスがあったことを明らかにした。

同社によれば、ニチイケアセンター磯原において、顧客17人の氏名、被保険者番号、顧客の家族の氏名と住所などが記載された書類を外部に配布したもの。

同じコピー機で顧客情報が記載された書類を印刷したが、印刷物を適切にわけて管理していなかったため、誤って一緒に配布してしまったという。

17人分の書類のうち3人分は回収しており、残る14人分の書類については引き続き捜索を行うとしている。

(Security NEXT - 2022/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コロナ陽性者向け「自宅療養のしおり」に発生届を誤添付 - 香川県
ランサム感染で顧客情報の流出を確認 - ソフトウェア開発会社
県立校で大学入学共通テストの自己採点結果を誤送信 - 愛知県
新型コロナ自宅療養者に名簿を送付するミス - 大阪府保健所
SNSの利用ルール啓発で、パスワード提出求める不手際 - 練馬区中学校
県立校で裏紙利用した計算用紙に答案用紙が混入 - 佐賀県
イベントで参加者の手荷物紛失、なかに戸籍謄本 - 野田市
コロナ対策ポスター掲示店の申請者情報を誤掲載 - 宮城県
県立高の配布プリント裏面に模試結果 - 佐賀県
大阪府立高の緊急連絡受信メール、生徒からも閲覧可能に - 設定ミスで