Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コピー機で顧客情報混ざり、外部に配布 - ニチイ学館

医療や介護サービスを手がけるニチイ学館は、顧客情報が記載された書類を、誤ってほかの印刷物と一緒に外部に配布するミスがあったことを明らかにした。

同社によれば、ニチイケアセンター磯原において、顧客17人の氏名、被保険者番号、顧客の家族の氏名と住所などが記載された書類を外部に配布したもの。

同じコピー機で顧客情報が記載された書類を印刷したが、印刷物を適切にわけて管理していなかったため、誤って一緒に配布してしまったという。

17人分の書類のうち3人分は回収しており、残る14人分の書類については引き続き捜索を行うとしている。

(Security NEXT - 2022/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

修学旅行中に生徒の個人情報含む資料を紛失 - 静岡県立高
委託先で広報誌の配送先リストが所在不明に - 橿原市
府立高校で1クラスの出席簿を紛失 - 大阪府
民生委員向け調査資料に非対象者の個人情報 - 龍ケ崎市
統計調査員が調査関係書類を紛失 - 加古川市
都労働委員会公表の命令書に個人情報 - 匿名化せず公開
個人情報含む研修資料を配布、グラフ作成時にミス - 大阪府
小学校で健康診断記録を別の児童に配布 - 大阪市
配布チラシに生活保護受給者の伝票が混入、共有複合機で - 生駒市
保育所利用者の配布書類裏面に別人の個人情報、割込印刷後に誤操作 - 船橋市