Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害

マンション生活に関する情報を発信するウェブサイト「マンション・ラボ」が不正アクセスを受け、一部ページが改ざんされていたことがわかった。

同サイトを運営するつなぐネットコミュニケーションズによれば、第三者による不正アクセスにより、記事を掲載するページを改ざんされたもの。

10月3日2時ごろから、サイトを閉鎖した同月6日17時にかけて、記事に不正なリンクが埋め込まれた状態となった。今回の不正アクセスによる個人情報の流出については否定している。

同社では改ざん前の状態へ戻し、セキュリティ対策を強化のうえ、サイトを再開。期間中に同サイトの記事へアクセスした場合は、セキュリティ対策ソフトでマルウェアの感染がないか確認、駆除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ドッグウェアの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
衣料品通販サイトでクレカ情報流出 - 窃取プログラムが設置
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
ラネクシーの一部製品サイトが改ざん - 海外サイトに誘導
不正アクセスで食堂車予約客などの個人情報が流出した可能性 - 明知鉄道
たち吉の陶磁器通販サイトでクレカ情報流出の可能性
デザイン婚姻届の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
サイトよりクレカ情報流出、不正利用された可能性 - 打楽器専門店