Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も

インテリア家具の通信販売サイト「Armonia本店」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営するモダンデコによれば、システムの脆弱性を突く不正アクセスを受け、決済用のモジュールが改ざんされたもので、顧客のクレジットカード情報が窃取された可能性がある。

対象となるのは、2018年8月20日から2019年4月26日にかけて同サイトを利用した顧客649人分のクレジットカード情報。名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

4月26日にクレジットカード決済代行会社より情報流出の可能性について指摘があり、同社では同サイトを停止。5月9日より外部の調査会社による調査を実施し、6月20日に調査報告を受けていた。

同社では、9月27日に警察および個人情報保護委員会へ報告。対象となる顧客には書面による連絡を行うとしている。停止している同サイトについては、システムの安全性を確認したうえで再開する予定。

(Security NEXT - 2019/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
長岡京ガラシャ祭のサイトが改ざん - 外部サイトに誘導
「EXILE TRIBE」の公式通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用も
ポータルサイト「長崎原爆の記憶」が改ざん被害 - 長崎市
正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用