Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も

インテリア家具の通信販売サイト「Armonia本店」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営するモダンデコによれば、システムの脆弱性を突く不正アクセスを受け、決済用のモジュールが改ざんされたもので、顧客のクレジットカード情報が窃取された可能性がある。

対象となるのは、2018年8月20日から2019年4月26日にかけて同サイトを利用した顧客649人分のクレジットカード情報。名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

4月26日にクレジットカード決済代行会社より情報流出の可能性について指摘があり、同社では同サイトを停止。5月9日より外部の調査会社による調査を実施し、6月20日に調査報告を受けていた。

同社では、9月27日に警察および個人情報保護委員会へ報告。対象となる顧客には書面による連絡を行うとしている。停止している同サイトについては、システムの安全性を確認したうえで再開する予定。

(Security NEXT - 2019/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
たらこ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加
米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
群馬特産物の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性