Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「LINE」にプロフ画像変更される脆弱性 - ゼロデイ攻撃被害も、利用者に確認呼びかけ

LINEは、利用者以外の第三者によってLINEアカウントのプロフィール画像が変更できる脆弱性が判明したとして修正を実施した。ゼロデイ攻撃が発生しており、意図しない画像へ変更されていないか利用者に確認するよう呼びかけている。

同社によれば、プロフィール画像を変更する際に使用する画像アップロード機能のAPIに、アクセス制御の脆弱性が存在したもの。

個人向けのLINEアカウントやLINE@、LINE公式アカウント(プレミアムアカウント)などのプロフィール画像を、利用者とは関係ない第三者によって変更することが可能だったという。

同社が実施する報奨金プログラムを通じて、8月31日に報告が寄せられ、問題が発覚。同日18時過ぎに脆弱性の修正を完了した。

同脆弱性は、2019年5月17日より存在していたと見られる。脆弱性の影響は画像のアップロード機能に限られ、個人情報やパスワードが流出するおそれはないと説明している。

(Security NEXT - 2019/09/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイル送受信機器にゼロデイ攻撃、情報流出の可能性 - 内閣府
「Pulse Connect Secure」のゼロデイ攻撃に中国支援組織が関与か - FireEye指摘
「Exchange Server」への攻撃、無差別かつ広範囲に - 米政府が全組織へ注意喚起
MSP経由で不正アクセス、提供ソフトにゼロデイ脆弱性 - 三菱パワー
VMware複数製品の脆弱性、ロシア攻撃グループが悪用か - 米政府主張
WP向けプラグイン「Elementor Pro」に深刻な脆弱性 - ゼロデイ攻撃で発覚
サイバー攻撃の経緯や調査方法などを明らかに - 三菱電機
「Citrix ADC」へのゼロデイ攻撃、国内でも11日より観測
攻撃グループ「White Company」 - あえてセキュリティ製品に検知させ陽動か
Windowsへのゼロデイ攻撃、「FruityArmor」関与か - 「Skype」経由で攻撃