Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ

マクニカは、MocanaおよびSpirent Communicationsとパートナー契約を結び、産業制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援するソリューションを提供する。

汎用的なセキュリティ規格として「IEC62443」の準拠や認証の取得を目指すシステムインテグレータ、機器のサプライヤーの支援ソリューションを展開するもの。産業やIoTシステムにおける端末のセキュリティ対策ソフトを提供しているMocanaや、セキュリティアセスメントやペネトレーションテストを提供するSpirent Communicationsのソリューションを提供する。

具体的には、「IEC62443-3-3/4-2」の準拠に向けたリスクアセスメントと脆弱性診断を提供するほか、要求されるシステム要件に対応するソフトウェアの提供とシステム実装を支援。さらにコンポーネント要件に対するソフトウェア、セキュリティハードウェアチップの提供と実装を支援する。

(Security NEXT - 2019/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀
「Firefox 86」が公開、Cookie対策強化 - 脆弱性12件を修正
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
小売電気事業者向けにセキュ対策ガイドライン - 経産省
不正アクセスでデータ消去されるも情報流出の痕跡見つからず - 阪大
学内宿泊施設予約システムに不正アクセス、利用者情報が流出か - 阪大
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
秘密計算技術で研究会、安全性基準など検討 - NECら
メール誤送信、就職イベント参加者のメアド流出 - 和歌山市