Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

未明の北海道地震、全域で停電 - データセンターにも影響

9月6日未明に北海道地方を中心に発生した地震により、北海道全域で大規模な停電が発生している。北海道に拠点を置くデータセンターにも影響が波及している。

9月6日3時8分に震度6強の地震が発生、火力発電所の停止などにより、広域で停電が発生した。石狩データセンターを運用するさくらインターネットによれば、北海道電力による特別高圧送電についても停止し、停電の状態に陥っているという。

同社では非常用の自家発電設備を稼働させ、現在もサービスを継続。同社によれば、同センターでは非常用発電機において、48時間まで連続稼働できるよう重油を備蓄しているという。

また同リージョンの一部で停電にともなう電源切替時、UPS設備で動作に異常が発生し、「さくらの専用サーバ」の一部でサービスが停止した。同社では電源設備の復旧を行い、7時44分よりサービスを再開している。

(Security NEXT - 2018/09/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

職員採用試験合格通知メールを不合格者に誤送信 - 長野県
中小企業におけるセキュリティ対策の実態調査を実施 - IPA
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応
共同研究契約書を異なる企業へ誤送信 - 都立大
「Go」のWASMにバッファオーバーフローのおそれ
Apple、「macOS」や「iOS」の脆弱性を修正 - 詳細は近日公開
複数言語向けの「HTMサニタイザ」に脆弱性 - XSSのおそれ
サプライチェーンのセキュリティ評価サービス - NRIセキュア
法人向けエンドポイント製品にサービス拒否の脆弱性 - トレンド
タピオカ通販サイト、流出クレカ情報が不正利用された可能性