Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者情報記載の書類を突風で飛ばされ紛失 - 千葉市

千葉市立青葉病院において、患者情報含む書類の紛失が発生した。医師が手に持っていた書類が、突風にあおられて飛ばされたという。

同市によれば、3月15日21時過ぎ、帰宅時の医師が手に持っていた書類を突風にあおられ、飛ばされたもの。所在不明となっている書類には、患者11人の氏名や性別、生年月日のほか、病名や診療科、紹介元と紹介先の医師名が記載されていた。

周辺を捜索したが発見できず、翌日の朝も再び捜索したが書類は見つからなかったという。同院では対象となる患者に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2018/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県営住宅入居者の個人情報含む書類、強風で飛散 - 愛知県
狂犬病予防接種会場で強風により申請書が飛散 - 京丹後市
アレルギー情報含む書類が飛散 - 給食事業者がコンビニでコピー時に
生活保護受給者関連の書類が強風で飛散して紛失 - 墨田区
個人情報含む書類が風で飛散、一部未回収 - 伊勢崎市民病院
駅ホームで書類を落として飛散、一部未回収 - 北海道
検診サービスのストレスチェックで診断結果を別人に
保険税納付済額通知書が強風で飛散、一部所在不明 - 小松市
SCSKに対するプライバシーマーク付与が1カ月間停止に
小学校でUSBメモリを紛失、持出許可得るも禁止の個人情報も - 所沢市