Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

管理者権限なしで特定アプリのみインストールを許可するツール

横河レンタ・リースは、管理者権限を付与しなくても一般ユーザーがアプリをインストールできるソリューション「Flex Work Place AppSelf」を提供開始した。

同ソリューションは、アプリケーションのインストール権限を管理する製品。管理者が承認し、デジタル署名を付与したアプリに限り、管理者権限を持たない一般ユーザーが、自身の操作でインストール作業を行うことが可能。またデジタル署名より、変更や破損を検知できる。

価格はサブスクリプションライセンスが1デバイスあたり月額345円。ライセンス購入の場合、ベースライセンスが1ユーザーあたり12万9600円。デバイスライセンスが1デバイスあたり5184円。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「VMware Horizon」のクライアントにサービス拒否の脆弱性
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性
「ServerProtect for Linux」に「OSコマンドインジェクション」の脆弱性
脆弱性「Zerologon」の悪用確認 - 侵害封じ込めが困難に、影響多大のため早急に対策を
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
8月修正「Windows Server」の脆弱性狙う悪用コードが公開 - 米政府警告
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに
イベント案内メールで誤送信 - 東京都人権啓発センター