Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NHNテコラス、「Aegis Wallエントリーエディション」を発売

NHNテコラスは、データベースやサーバのアクセス状況を記録する「Aegis Wallエントリーエディション」を提供開始した。

同製品は、IDの発行や認証機能、ログの記録、セッションを動画記録する機能などを搭載。リアルタイムのモニタリングやレポートを参照できる。

ライセンスと保守費用あわせて月額3万円。別途初期費用が必要。「アクセス制御」「セキュリティポリシー設定」「ログ分析」についてもオプションで対応することが可能。同社では、発売後1年間に30社への導入を目指してサービスを展開するという。

(Security NEXT - 2016/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも
ログ管理製品でサイバー攻撃や内部不正の検知を強化 - 網屋
ウェブセキュリティ実務者向けに「徳丸実務試験」 - 2021年4月に開始
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント