Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、ログ監視によるインシデント調査サービス - 米国で先行提供

NRIセキュアテクノロジーズは、9月より米国市場へ「セキュリティログ監視サービス フォレンジックパッケージ」を提供開始する。日本市場に対するサービス展開も計画しているという。

端末へインストールしたソリトン製エージェントにより、端末の操作内容を収集し、フルタイムのログ監視サービスを提供するもので、マルウェアといったインシデント発生時に原因分析や対応を行うもの。感染原因の特定や機密情報の有無、二次感染被害の確認のほか、再発防止策の提案なども行う。

同社では、国内に先行してリモートによる調査の需要が高い米国で事業を展開。今後は、日本や他地域に向けたサービスについて提供を予定している。

(Security NEXT - 2015/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
米CISA、レッドチーム演習の可視化ツールを公開 - 意思決定など支援
「MIRACLE ZBX」に新版、セキュリティ面を強化
インシデント関連データの可視化ツールをGitHubで公開 - WithSecure
国内外データ保護規制に対応する実務者向けの資格認定制度を開始 - 日本DPO協会
バックアップ製品に新版、ランサム対策も - ベリタス
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
特権ID管理製品に新版、不審接続確認できるダッシュボード機能
手動依存の脱却目指した新プラットフォーム「Cortex XSIAM」を発表 - パロアルト
バグを修正した「EmoCheck v2.1.1」をリリース - JPCERT/CC