Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュア、ログ監視によるインシデント調査サービス - 米国で先行提供

NRIセキュアテクノロジーズは、9月より米国市場へ「セキュリティログ監視サービス フォレンジックパッケージ」を提供開始する。日本市場に対するサービス展開も計画しているという。

端末へインストールしたソリトン製エージェントにより、端末の操作内容を収集し、フルタイムのログ監視サービスを提供するもので、マルウェアといったインシデント発生時に原因分析や対応を行うもの。感染原因の特定や機密情報の有無、二次感染被害の確認のほか、再発防止策の提案なども行う。

同社では、国内に先行してリモートによる調査の需要が高い米国で事業を展開。今後は、日本や他地域に向けたサービスについて提供を予定している。

(Security NEXT - 2015/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール