Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、インヴェンティットのMDMサービスに「i-FILTER」を提供

デジタルアーツとインヴェンティットは、法人向けモバイルセキュリティ分野で協業し、「MobiConnect for Business i-FILTER ブラウザーオプション」を提供開始した。

同サービスは、インヴェンティットが提供するスマートフォン向け遠隔管理クラウドサービス 「MobiConnect for Business」向けに、デジタルアーツのウェブフィルタリング「i-FILTER ブラウザー」をオプションとして提供するもの。

同オプションにより、有害サイトへの接続を防止したり、業務外の利用の抑制できる。またサイトの閲覧ログを管理できる。年間利用料は、1台あたり2520円。iOS版がApp Storeにて提供されており、Android版は6月より提供を開始する予定。

(Security NEXT - 2013/04/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
Palo Alto製品の脆弱性を悪用した反射型DoS攻撃が発生
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
Palo Alto Networks製品に脆弱性 - 反射型DoS攻撃の踏み台となるおそれ
「Google翻訳」悪用したフィッシングが横行 - 誘導先を正規ドメインに偽装
富士通製のセキュリティ帯域制御製品に深刻な脆弱性
クラウド処理を活用、「PAN-OS 10.2 Nebula」をリリース - パロアルト
フィルタリング製品「i-FILTER」に脆弱性 - 更新して設定変更を
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス