Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、インヴェンティットのMDMサービスに「i-FILTER」を提供

デジタルアーツとインヴェンティットは、法人向けモバイルセキュリティ分野で協業し、「MobiConnect for Business i-FILTER ブラウザーオプション」を提供開始した。

同サービスは、インヴェンティットが提供するスマートフォン向け遠隔管理クラウドサービス 「MobiConnect for Business」向けに、デジタルアーツのウェブフィルタリング「i-FILTER ブラウザー」をオプションとして提供するもの。

同オプションにより、有害サイトへの接続を防止したり、業務外の利用の抑制できる。またサイトの閲覧ログを管理できる。年間利用料は、1台あたり2520円。iOS版がApp Storeにて提供されており、Android版は6月より提供を開始する予定。

(Security NEXT - 2013/04/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
情報流出を狙った攻撃が5割超 - 脆弱性探索も
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
フィッシングサイト、1カ月で5481件 - 報告数とともに最多記録を更新
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
フィッシングURL件数、5月も4000件台と高水準 - 報告件数は1.4万件超に