Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チャットログなどユーザー情報含むPCを中国で紛失 - ハンゲーム

オンラインゲーム「ハンゲーム」内でのユーザー情報が保存されたPCを、運営会社の業務委託先が紛失していたことがわかった。

運営会社NHN Japanの中国にある関連会社NHN Service Technologyにおいて、同社従業員が9月10日に現地中国でタクシーを利用した際、ノートPCを置き忘れて紛失したもの。

所在不明となっているPCには、ハンゲーム内のメールサービス「ミニメール」の内容47件のほか、チャット上のやりとり5件、問い合わせをしたユーザーのアドレスとその内容1件などのユーザー情報が保存されていた。

紛失に気がつき、タクシー会社に連絡、現地警察へ被害を届けたが発見されていない。情報の外部流出や不正利用などは確認されていないという。

同社では、対象となるユーザーに個別に謝罪し、ウェブ上で利用できる500円分の金券を送付。また業務PCの暗号化など、セキュリティ対策を強化に取り組む。

(Security NEXT - 2011/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先情報が登録されたスマホをタクシーで紛失 - i-Plug
酒に酔って個人情報を紛失した職員を処分 - 東京都
飲酒後帰宅途中に眠り込み児童相談の個人情報を紛失 - 東京都
新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
懇親会名簿をタクシーに置き忘れ紛失、事務所の鍵も - 新潟県
患者情報含むPCをタクシー内に置き忘れて紛失 - 大阪労災病院
実証実験参加者へのアンケートメールを誤送信 - 静岡鉄道
関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
高校の修学旅行先で個人情報を紛失 - 横浜市
タクシーポイントサービスで提供先以外から会員情報が閲覧可能に