Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PC操作を監視、ログを取得する漏洩対策製品「トータルセキュリティフォート・ログパック」

NTTデータ・セキュリティと日本ファインアートは、台湾のFineArt Technology製セキュリティソリューション「トータルセキュリティフォート・ログパック」を1月31日より発売する。

同製品は、情報漏洩対策製品「トータルセキュリティフォート」にログ取得機能を追加し、パッケージ化した製品。ウェブの閲覧や外部デバイスへの出力、ファイル操作、ソフトウェアの実行、印刷といった操作ログの取得やネットワークトラフィックの監視が可能。

またソフトウェアの使用を制限することが可能。さらに取得したログを統計し、グラフで表示したり、レポートを出力することができる。

価格は1ライセンスあたり6800円。年間サポート費用1200円。オプションを購入することで、資産管理機能、リモート機能等の追加し、「同エンタープライズパック」へのアップグレードできる。

(Security NEXT - 2011/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

実践的サイバー防御演習「CYDER」の開催日程が発表 - 受付も開始
DLP製品のログ解析による中小企業向け内部不正監視サービス
APIゲートウェイ向けにOSSのセキュリティプラグインを公開
特定社会基盤事業者や周辺事業者向けのリスク対策支援サービス
「WarpDrive」に「攻殻機動隊」の世界観でセキュリティ学べるゲーム機能
「WordPress」のセキュリティ対策プラグインを公開 - クラウドセキュア
MS、上位サブスク契約者向けだった詳細ログデータを開放
特定のサイバー脅威に対する耐性を評価するサービス - NRIセキュア
ファイルサーバ管理ソフトにログ監視オプション - ランサムなど不正操作を通知
インシデントに備えたログ取得管理状況の調査サービス