Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット経由で運用監視するアウトソーシングサービス - ぷらっとホーム

ぷらっとホームは、機器の運用監視やログ管理をアウトソーシングできる「システム運用管理サービス」の提供を開始した。

同サービスは、企業内に設置した監視サーバやログサーバを、同社がインターネット経由でシステムの運用管理するもの。

基本サービスには、サーバやストレージの運用状況を監視し、障害発生時にアラートを通知する「ハードウェア監視」、サービスの稼動状況を監視し、サービス停止検知時に原因究明を行う「サービス監視」のほか、運用サポートや障害対応、月次レポートなどが含まれる。

このほか、顧客の要望に応じ、オプションとして拡張サービスを提供する。月額20万円の最小構成の導入費用は59万円。

(Security NEXT - 2010/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「FFRI yarai」に新版、ログの収集機能を強化 - FFRI
サポート切れ製造業システムの移行支援サービス - CEC
SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
セキュリティ運用サービスをリニューアル、EDRのログ監視に対応 - セキュアヴェイル
SSOやID管理を実現するクラウド認証基盤サービス - オプティム
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
小学校へセキュリティ学ぶ教材を無償提供 - 「ホワイトハッカー」紹介
攻撃プランを自動生成する脆弱性評価用の模擬攻撃ツール - OSSで公開
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能