Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット経由で運用監視するアウトソーシングサービス - ぷらっとホーム

ぷらっとホームは、機器の運用監視やログ管理をアウトソーシングできる「システム運用管理サービス」の提供を開始した。

同サービスは、企業内に設置した監視サーバやログサーバを、同社がインターネット経由でシステムの運用管理するもの。

基本サービスには、サーバやストレージの運用状況を監視し、障害発生時にアラートを通知する「ハードウェア監視」、サービスの稼動状況を監視し、サービス停止検知時に原因究明を行う「サービス監視」のほか、運用サポートや障害対応、月次レポートなどが含まれる。

このほか、顧客の要望に応じ、オプションとして拡張サービスを提供する。月額20万円の最小構成の導入費用は59万円。

(Security NEXT - 2010/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ローコード開発ツール」のセキュリティガイドライン策定支援サービス
大規模ECに対応した運用環境を「EC-CUBE」開発元が提供
実践的サイバー防御演習「CYDER」の開催日程が発表 - 受付も開始
DLP製品のログ解析による中小企業向け内部不正監視サービス
APIゲートウェイ向けにOSSのセキュリティプラグインを公開
特定社会基盤事業者や周辺事業者向けのリスク対策支援サービス
「WarpDrive」に「攻殻機動隊」の世界観でセキュリティ学べるゲーム機能
「WordPress」のセキュリティ対策プラグインを公開 - クラウドセキュア
MS、上位サブスク契約者向けだった詳細ログデータを開放
特定のサイバー脅威に対する耐性を評価するサービス - NRIセキュア