Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BSPとNSTが連携、収集した複数システムのログマッチングが可能に

ビーエスピーとニューシステムテクノロジーはセキュリティ分野で提携し、ログ管理ツールとデータベース監査ツールを連携させたIT統制ソリューションを提供する。

両社は今回の協業を通じて、BSPが提供する統合ログ管理ツール「Loganizer」と、NSTが提供するデータベース監査ツール「Chakra」の連携が実現した。

「Chakra」が収集したデータベースへのアクセスログと「Loganizer」が収集したハードウェア、アプリケーション、ネットワーク機器など各システムのアクセスログとのマッチング処理が可能になったほか、「Loganizer」の標準テンプレートに、「Chakra」専用レポートを搭載した。

(Security NEXT - 2010/03/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
ゲーム企業向けセキュリティ人材の紹介サービス - C&R社
氏名やIPアドレスの透かしで画面撮影を抑止するソフト
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス