Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

異なるアプリのログを連結変換する新機能を搭載した「LogStare Tetra」最新版 - セキュアヴェイル

セキュアヴェイルは、新機能「ログ連結変換機能」を搭載した統合ログ管理システムの最新版「LogStare Tetra Ver.4.2.0」を発売した。

同製品は、ネットワーク機器のアクセスログの収集、分析、レポート作成を行える統合ログ管理システム。今回発売となる最新版では、同システムのログ解析支援ツール「ユニバーサルログパーサ」に新機能「ログ連結変換機能」を搭載した。

同機能は、DHCPによるクライアントのIPなど可変する情報が含まれている場合でも、異なるアプリケーションのログからマッチングを行い、必要に応じてデータを取り出して連結、変換する機能で、分析や監査の効率を上げることができる。

このほか、アプリケーションから出力されるログ情報をわかりやすい表示に変換する「辞書変換機能」や、ログ上の日時フォーマットをユーザーが自由に設定できる「日時変換機能」などをあらたに搭載した。価格は最小ライセンスで102万9000円から。

(Security NEXT - 2009/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
ゲーム企業向けセキュリティ人材の紹介サービス - C&R社
氏名やIPアドレスの透かしで画面撮影を抑止するソフト