Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

古本市場のポイントカード申込書が所在不明 - テイツー

テイツーは、フランチャイズ加盟店において、ポイントカードの申込書が所在不明になっていると発表した。

ばんぐらが運営する古本市場東大和店において、7月21日から7月25日まで受け付けたポイントカード会員の入会申込書46人分が所在不明となっているもの。2008年8月4日に同社がばんぐらへ不着を問い合わせ、紛失が明らかになったという。

書類には、氏名や住所、生年月日、性別、電話番号、ファックス番号、メールアドレスなどが記載されていた。ばんぐらでは、郵便事業の「EXPACK500」により投函しており、武蔵村山郵便局に調査を依頼したが発見できず、事故原因の回答も得られなかったという。

同社では、紛失した情報の不正利用などの報告は受けていないとしている。今後は、ばんぐらと協力しながら申し込みした顧客を特定するなど、対応を進める。

テイツー
http://www.tay2.co.jp/

(Security NEXT - 2008/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催
自動車への攻撃手法など学ぶトレーニングサービス - NDIAS
都内中小企業のセキュリティ対策支援事業を実施 - 東京都
「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
国内設置ルータを踏み台とした攻撃パケットの増加を観測 - JPCERT/CC
機器出荷前のセキュ検証を効果的に行うための手引き - 経産省
「Firefox 88」が登場、13件の脆弱性を修正
入園者宛の案内メールで送信ミス - 保育所運営会社
トレンド製パスワード管理製品に脆弱性 - アップデートが公開