Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

あらゆる機器のログ統合管理へ柔軟に対応した新製品 - インテック

インテックは、複数システムのログを統合管理できる「快速サーチャーLogRevi」を8月1日より発売する。

同製品は、ログをデータベース化し、長期保存や検索を可能とする「快速サーチャー」シリーズの新製品。複数のログを時間軸で閲覧できる「タイムラインビューア」と、複数ログを時系列に一覧表示する「マトリクスビューア」を搭載。切り替えながら閲覧できる。

また従来製品では、対応機器以外のログを管理する際、個別にカスタマイズする必要があったが、同製品では「ログDB定義エディタ」をオプションとして用意。未対応のログでも、属性情報など自由に定義し、取り込むことが可能となった。

(Security NEXT - 2008/06/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも
ログ管理製品でサイバー攻撃や内部不正の検知を強化 - 網屋
ウェブセキュリティ実務者向けに「徳丸実務試験」 - 2021年4月に開始
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント