Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ノートン 360」のパブリックベータ版が登場 - iPodやブルーレイにもバックアップ可能

シマンテックは、個人向け統合セキュリティソフトの最新版「ノートン 360 version 2.0」の日本語パブリックベータ版を公開した。

同製品は、個人ユーザー向け統合セキュリティソフト。ウイルス、スパイウェア対策、不正侵入防止、フィッシング対策、自動バックアップ、パフォーマンス最適化などの機能でパソコンを保護する。今回ベータ版が提供される最新版では、ブラウザの脆弱性を悪用したウェブ経由の脅威を遮断する「ブラウザープロテクション」機能が搭載された。

また、パスワードやIDを安全に管理してフィッシング詐欺から保護する「ノートンIDセーフ」の搭載や、フィッシング対策機能のサイト認証がFirefoxにも対応するなど、個人情報保護機能を強化。バックアップ先にiPodやブルーレイディスクが選択可能になるなど、バックアップ機能も強化された。

同ベータ版は、同社サイトからダウンロードでき、15日間無償で使用できる。公開期間は、2月下旬までを予定している。

(Security NEXT - 2008/01/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JA高崎ハムの通信販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
ログイン情報だまし取る「偽メルカリ」に注意 - メルペイ決済で悪用被害も
サーバが攻撃の踏み台に、CMS導入ファイル狙われる - 茨大工学部同窓会
複数のOSSメッセージブローカーにサービス拒否の脆弱性
SAP、6月の月例パッチを公開 - 適用優先度高い脆弱性も
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
MS、6月の月例パッチをリリース - 脆弱性6件がすでに悪用
OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス
通販顧客のメールアドレスが流出 - 入浴剤通販サイト