Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ディー・ディー・エス、「ハイブリッド指紋認証方式」を開発

ディー・ディー・エスは、複数の認証技術を組み合わせた「ハイブリッド指紋認証方式」を開発したと発表した。

名古屋工業大学大学院と開発した周波数解析法を用いる独自の指紋認証エンジン「UB-safe」と「マニューシャアルゴリズム」の組合せたもの。

同社によると、複合照合エンジンを使用するため、登録率100%を実現しており、高速照合と高検索性を実現するなど、認証精度が向上したという。

同社では、さまざまなマニューシャアルゴリズムと組み合わせることが可能なため、ほかの指紋認証開発ベンダーなどと協業など進めていくという。

(Security NEXT - 2008/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Apache Camel」にLDAPインジェクションの脆弱性
「MS Edge」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を解消
フォーラムソフト「NodeBB」にアカウント乗っ取りが可能となる脆弱性
政府、アクセス制御製品の研究開発情報を募集
教委職員が個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 大阪市
個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 国交省
約29万人に振込不能メールを誤送信、アクセスが集中 - 北國銀
「Feature Toggle」のJava実装「FF4j」に深刻な脆弱性
「Apache Fineract」にパストラバーサルの脆弱性
利用客の個人情報を第三者にメール誤送信 - 長良川鉄道