Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ウイルスセキュリティZERO」に新版 - 複数台利用で実質値下げ

ソースネクストは、「ウイルスセキュリティZERO 3台まで使える新版」を2月22日に発売する。価格は4980円。

同製品は、Windowsの公式サポート期間中に更新料が発生しないウイルス対策ソフト。従来は、1台から25台まで利用台数に応じた6製品をラインナップしていたが、今回の製品でライセンス体系の見直しを実施し、同一の家庭や法人で3台までインストールできるパッケージで統一した。

従来は1台用のパッケージが3970円だったため、1台で利用する場合は実質値上げとなる。一方、旧来は2台用が5970円、3台用が7980円であり、複数利用の場合は実質値下げとなる。

同社では、新版の投入にあたり「わかりやすさを重視し、家庭でのパソコン所有台数が増加している実情に合わせた」と説明している。

http://www.sourcenext.com/
ソースネクスト

(Security NEXT - 2008/01/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

利用客の個人情報を第三者にメール誤送信 - 長良川鉄道
採用応募書類など含むUSBメモリが所在不明に - 国立天文台
21店舗で顧客情報の紛失や誤廃棄が判明 - 福岡ひびき信金
「Chrome」にゼロデイ脆弱性 - 前回ゼロデイ対応から1週間強で
「制御システムセキュリティカンファレンス」の参加者募集がスタート
Ubuntuに権限昇格の脆弱性 - 詳細情報も公開
会員管理システムにサイバー攻撃、情報流出の可能性 - 日本栄養士連盟
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
Zohoのアクセス関連製品に複数のSQLi脆弱性
W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加