Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

企業向けSaaS型セキュリティソリューションを発表 - エフ・セキュア

日本エフ・セキュアは、SaaS型セキュリティソリューション「F-Secure ビジネスセキュリティ」を、3月1日より提供開始する。

同製品は、クライアントPCやサーバなど、企業内のセキュリティ対策を実現するSaaS型のセキュリティソリューション。SaaS型サービスのため、各セキュリティ機能はネットワークを通じて提供され、ウェブベースで管理でき、管理者によるソフトのアップデートやパターンファイルの更新、サーバのメンテナンスが不要。

ワークステーション版とサーバ版を用意しており、サーバ版では、5エンジンによるウイルス検知やファイアウォール、侵入防止、アプリケーション制御、スパム対策のほか、独自技術「F-Secure BlackLight」によるルートキット対策機能を提供する。

さらにワークステーション版ではこれらの機能にくわえ、「F-Secure DeepGuard」によるホストベース侵入検知機能も利用できる。

(Security NEXT - 2008/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2Qの「JVN iPedia」登録は2735件 - 前期の1.6倍に
15.7%が1つのパスワードを使い回し - 半数は「2〜4種類」
LINEのチケット制ライブサービスで握手会動画が流出 - CDNから取得か
PEARライブラリ「Archive_Tar」に脆弱性 - 「Drupal」などにも影響
AkamaiのCDNで障害、ソフトウェア構成の更新が原因
オープンキャンパス参加者へメールを誤送信 - 福山市立大
食品表示制度改正説明会の案内メールで誤送信、メアドが流出 - 消費者庁
「Chrome 92」で35件のセキュリティ修正
「dアカウントがまもなく停止」 - NTTドコモ装うフィッシングに注意
クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト