Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

機能強化したアクセス管理ツールの最新版を発売 - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、機能強化したアクセス制御、監査ツール「SecureCube/Access Check」の最新版を、12月3日より発売する。

同製品は、システム開発や運用業務においてアクセス管理を強化するセキュリティソリューション。情報資産などを管理するサーバがあるネットワークとシステム開発者が作業を行うネットワークとの間に設置することで、サーバへのアクセス制御やログの取得などを行う。今回、IT全般統制のアクセス管理に対応するため、大幅な機能強化を行った。

今回提供されるバージョン2.1では、アクセス申請、承認における柔軟な設定やアカウント管理の強化、認証ログの検索、レポートの自動作成のほか、telnet全文ログのキーワードチェック機能を追加。価格は、1ライセンス当たり485万円から。

(Security NEXT - 2007/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

AkamaiのCDNで障害、ソフトウェア構成の更新が原因
オープンキャンパス参加者へメールを誤送信 - 福山市立大
食品表示制度改正説明会の案内メールで誤送信、メアドが流出 - 消費者庁
「Chrome 92」で35件のセキュリティ修正
「dアカウントがまもなく停止」 - NTTドコモ装うフィッシングに注意
クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
複数小売電気事業者、既契約情報を他社チャットボットで取得
米政府、「Pulse Connect Secure」狙うマルウェアの解析情報
発表前の配信代行プレスリリースに外部アクセス、URLを推測か - PR TIMES
Windowsドメインを乗っ取る「PetitPotam攻撃」 - PoCが公開済み