Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大和証券のオンライントレードで一時障害 - すでに復旧

大和証券において8月6日にシステム障害が発生し、一時オンライントレードによる取引が行えない状態となった。問題となったシステムは、同日中に復旧している。

6日の14時19分ごろにシステムに不具合が発生し、ログインできない状況となったもの。大和証券によれば、同システムは二重化されていたが、バックアップに対する切り替えも正常に行われなかったという。同社では14時51分に再起動など対策を実施し、18時に復旧した。

同社では機器の交換などを実施し、7日以降については監視などを実施するなど、障害が発生しない体制を整えるとしている。またバックアップシステムへ移行しなかった原因など詳細について調査を進めている。

大和証券
http://www.daiwa.jp/

(Security NEXT - 2007/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PCや受験関係書類が研究室から盗難 - 東京藝大
応急手当普及員宛メールで送信ミス - 成田市消防本部
Instagramにハワイ州観光局の偽アカウント - フィッシングDMを送信
「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS
新型コロナ関連の情報流出で職員処分、経緯は明らかにせず - 新宮市
職員個人SNSに依頼、顧客情報含む資料を外部提供 - 東北電気保安協会
Windows向け「Zscaler Client Connector」に権限昇格の脆弱性
メール誤送信、セミナー参加者のメアド流出 - 佐賀県
クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀
「Firefox 86」が公開、Cookie対策強化 - 脆弱性12件を修正