Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブセンス、10ユーザー単位で導入できる中小企業向けセキュリティソリューション

ウェブセンス・ジャパンは、10ユーザーからのライセンス購入が可能な中小企業向けのウェブセキュリティソリューション「Websense Express」を発売する。

同製品は、コンテンツフィルタリングとアクセス管理を融合させたウェブセキュリティソリューション。従業員500名以下の中小企業を対象に設計したもので、10ユーザーからのライセンス購入が可能。参考価格は、100ユーザーライセンス43万500円。

悪質なウェブフィルタリングはもちろん、プロトコルやトラフィックをリアルタイム監視し、スパイウェア、ボット、フィッシング、キーロギングなどの侵入をブロックできる。またインスタントメッセンジャーやP2Pソフト、動画コンテンツなどネットワークの業務外利用を監視して、生産性の低下や帯幅域の大量消費による業務妨害を防ぐ。

ウェブセンス・ジャパン
http://www.websense.co.jp/

(Security NEXT - 2007/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「VMware vCenter Server」に2件の脆弱性 - アップデートが公開
「DX」への期待、「特になし」が3割以上 - 課題は人材や予算不足
子宮頸がん検診の勧奨ハガキを誤送付、名簿作成ミスで - 三浦市
通知メール誤送信で介護保険事業者のメアド流出 - 津市
新型コロナ対策のウェブアンケートが閲覧可能に - 婦人靴メーカー
「とうきょう認知症ナビ」に医師の自宅住所など誤掲載
大手でCEO直属のCISOが増加 - 米国では4割超に
QNAP Systemsの「Multimedia Console」に脆弱性
eKYC時の顔データを用いて本人認証する新サービス - Liquid
米Transmit SecurityのPWレス認証製品を国内展開 - ラック