Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

基本情報技術者試験の修了問題が漏洩 - 経産省が調査を指示

名古屋の専門学校において、6月24日に実施した基本情報技術者試験における修了問題が学生へ漏洩していたことがわかった。

コンピュータ総合学園HAL名古屋校において、基本情報技術者試験認定講座の修了試験の問題が担当者から学生へ流出していたもの。同試験は、一般に実施されている基本情報技術者試験や初級システムアドミニストレータ試験の代替として認められており、合格者は一部試験が免除されている。

同校から10日に情報処理技術者試験を実施している情報処理推進機構へ報告があった。IPAでは事態を経済産業省へ報告し、同省は詳細を調べるようIPAへ指導した。

(Security NEXT - 2007/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Zohoのアクセス関連製品に複数のSQLi脆弱性
「BIGLOBE」に見せかけ、請求メールに見せかけたフィッシング攻撃
受託事業者がメール誤送信、児童支援事業登録者のメアド流出 - 大阪府
支店で本人確認書類が所在不明に - 北海道労金
ID管理製品「Atlassian Crowd」に深刻な脆弱性
コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
オープンソースの検索エンジン「OpenSearch」に脆弱性
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料